2005年07月10日

ドミニクとレントン

今週のエウレカセブン、なかなか良かったっす。第13話「ザ・ビギニング」。
コーラリアン消失ポイントにうずくまるニルヴァーシュとジ・エンド。そして、エウレカとアネモネ。ふたりの治療をするために、ドミニクレントンが病院を探すのね。敵同士が一緒に行動するのは、ルパンと銭形の時代からのならわしですが、今回のは特に良かったね。と言うのも、ドミニクのキャラが今までハッキリしなかったんだけど、結構、熱血タイプなのね。アネモネに御執心なのがチト痛いけど、単に戦力として大事にしている以上に、何かありそうだし。あと、どうしてレントンの名前を知っているのかも、謎。レントンの姉がらみかな。
今回の発見は、バイクにもコンパクドライブが必要だってこと。LFOの時代に、マフラーが重要な部品になっていること。それから、ドミニクの声優さんは山崎樹範なんだね。「めだか」だね。面白いね。
それから、今回の後半でコーラリアン消失ポイントで展開された戦闘シーンは、なかなか良かった。あのノリのいいBGMに、遠方からの射撃で上がる黒い爆煙。そして、突然覚醒するエヴァ初号機・・・じゃなくてニルヴァーシュ。レントン、ドミニクの間に、どんな関係があるんだろうか。
来週から第2シーズンに入るので、謎ばかり仕掛けてないで、少しずつ明るみに出してくれ。飽きちゃうぞー。
posted by wolfalone at 15:41 | TrackBack(0) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

レイブンの謎

今回は、神秘の少女、レイブンについてのお話。
レイブンて、ホントによく分からない人ですね。今回も、悪者退治してる途中で、いきなり暴走して。
タワーに帰って、彼女とちょっともめちゃったビースト・ボーイたちがレイブンの部屋に入ると、妙な鏡が置いてあって。覗き込むと中に引き込まれた。次々と現れる、魔物たちと色違いのマントを着たレイブンたち。そこは、レイブンの心の中だったのね。
やがて、事態に気がついたレイブンがやって来て、ボーイやサイボーグと協力して、自らの悪しき心を退治。ふだん、ぶっきらぼうだけど、本当はそんな自分に悩み続けているレイブン。これからは、みんなとも話し合いながら活躍して行けるでしょう。
posted by wolfalone at 05:09 | TrackBack(0) | ティーン・タイタンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャックもひとまわり

今週は第1話が放送されたので、どうやらジャックもひとまわりしたみたいです。
でも、先週のピラミッドの話で一区切りなんて、変な感じ。本当の放送順は、その前のアク誕生秘話だったのかな。よく分かんない。新しいエピソードはいつからなんだろう。そういう情報を、番組の前後に流してくれると嬉しいんだけど。
今日は、久しぶりにちびジャックに会えました。
posted by wolfalone at 04:57 | TrackBack(0) | サムライジャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

第12話 アクペリエンス・1

出た。ついに出た、て感じです。
レントンの気が狂ったような表情。ひんむかれた眼。薄ら笑いしながらコンパクドライブを抜く様子。わけの分からない教室の風景。粘土細工の先生と生徒。トイレの中。冷蔵庫の中のアネモネ。蔑んだような表情。レントンを見ているレントン。最後に、光の射して来る方へ、エウレカが優しい声で誘う・・・。こ、これは・・・
エヴァやんけ。
コーラリアン、消えてしまいましたなあ。何だったんだよ、結局。
にしても、もし、コーラリアンの球体を、ニルヴァーシュが中から突き破って出て来たら、まんま、になるとこでしたわ。
posted by wolfalone at 00:09 | TrackBack(0) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

オーヴに行ったの・・・かな

アスランとメイリンのグフ。アホのシンがキレてぶち壊し。完全に議長の犬と化してる。憐れじゃ。
その翌朝、議長に会いに行ったシンとレイ。ここで今回、最高の名場面が。それは、議長に対してシン&レイが放った「おはようございます・・・」と言う、めちゃテンション低い挨拶。なんだよありゃ。アフレコ失敗かと思ったよ。軍人の挨拶とは思えん。ホントにコーディネイターかと疑っちまう。
もひとつ展開が遅くなってきました。次週に期待するだ。

VOICE IーDOLL ルナマリア・ホーク
posted by wolfalone at 23:05 | TrackBack(1) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

サイボーグの悩み

公園で遊んでいたタイタンズたち。すると、サイボーグのバッテリーパックが切れそうになり、彼はタワーへ交換に帰ることに。と、その途中、事件発生。ロビンたちが止めるのも聞かず、予備バッテリーで戦うサイ。しかし、終にバッテリー切れ。ロビンたちは手品を使う泥棒が、サイをさらったのだと思い、あとを追う。けれど、その頃、サイは地下の工場のような所で、怪しいロボ軍団に捕われていた。ロボ軍団のボスは、「修理する、修理する」を連呼し、サイの身体に残っている人間の部分を、機械の部品と取り替えようとする。危うしサイ・・・と、サイの脳の中から、自然の美しい情景を感受したボスが「修理が必要なのは自分の方だった」と覚醒。ロビンたちも駆けつけ、サイは無事に脱出するのだった。サイは、人間の強さと弱さが分かる、今の自分の状態が大好きなのだ。
posted by wolfalone at 06:35 | TrackBack(0) | ティーン・タイタンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピラミッドの中の戦い

今回は、アクが閉じ込めたと言うパワーの源への地図を頼りに、ピラミッドの中を探検するというお話。まるでゲームのダンジョンを解くように、ピラミッドの中を戦いながら進んで行くジャック。と、別のルートから、次元大介もどきの泥棒も、ジャックと同じものを目指していた。
やっとの思いでパワーの源であるダイヤを手に入れたと思ったら、さらなる防衛システムが作動し、追われるジャックと次元もどき。その中で、ダイヤを奪い合うジャックと次元もどき・・・もう、わけ分かんない。
結局、最後は、お宝は手に入らず、てホントにルパンみたいな結末。果たして、アクの罠は何処まで張りめぐらされているのか。
posted by wolfalone at 06:33 | TrackBack(0) | サムライジャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

コーラリアンて結局・・・

第11話「イントゥー・ザ・ネイチャー」。
コーラリアンて言う現象が発生したので、そこに向かうレントンたち。でも、このコーラリアンて言うのがよく分からない。でっかい雲の塊みたいだったけど。で、その周りではトラパー濃度が異常に高くなるみたいです。ザコキャラがドンドン蹴散らされてました。
アネモネは、狙い過ぎててイヤなキャラです。敵としてはびこりそうなので、先が思いやられます。ジ・エンドとか言うLFOに乗って攻撃して来るのですが、LFOって斬られると血が出るのね。ドバァーと。エヴァみたいに。出していいのか、血?
御飯食べてる時に夢の話してて、エウレカは夢見ないとか言ってたし。それって綾波だし。見なくていいのか、夢?
今回は、ニルヴァーシュがジ・エンドに捕獲されたところで「つづく」。次回は、予告で見るかぎり、何か夢の中のような、抽象的な空間で話が進行してたけど、これもまた何か・・・似てるなあ。
で、コーラリアンて何なの?


はちみつで作ったフルーツジャム(ストロベリー)【さわやかオンラインショップ】

はちみつで作ったフルーツジャム(ストロベリー)
posted by wolfalone at 07:51 | TrackBack(0) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アスラン、グフで逃走

今週のガンダムSEED DESTINY、久しぶりにヒューマン・ガンダムを見ました。
雨の夜、て言う設定がいい。前々から、ザフトに戻りながらも違和感ありありのアスラン。デュランダル議長って、結構、ビジネスライクなのね。もう少し、融通のきく人かと思ってたけど。
正体のよく分からんレイが暗躍して、とうとうアスランはザフトを追われることに。倒錯気味だったミーア・キャンベルは末期症状に入ったらしく「私はラクスなの!」とヒステリーを起こす始末。一瞬、映ったレコーディングスタジオのショットは、ラクスの吹き替えをしていた頃のミーアか。だとしたら、整形してラクスのコピーとなったのね。恐ろしい話だ。
ルナマリアの妹、メイリンに助けられて、アスランはモビルスーツを奪って逃走。レジェンドかと思ったら、グフでした。メイリンて、前からアスランのこと好きだったのかな。それにしても、アスランて出入りが激しいな。
来週は、このまま戦闘に入るのか、キラ様が出て来るのか。あ、今、キラには機体が無いんだっけ。どうすんだ?

ガンダムコレクション Vol.5【食玩・駄菓子等の卸売問屋(有)みぞた商店】

ガンダムコレクション Vol.5
posted by wolfalone at 04:21 | TrackBack(1) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

スレイドと初対決

やはり、先週くらいからシーズンをひと回りしたみたいです。
今回は、カミナリ兄弟の話。街を遊び半分に壊すカミナリ兄弟を、タイタンズが懲らしめる。途中からスレイドが出て来て、火を使う巨神兵もどきを復活させてしまう。燃える森の情景と、止めようとするビーストボーイたちの動きが、アメリカっぽくてステキ。
最後には、改心したカミナリ兄弟が雨を降らせて解決。その直前、ロビンとスレイドは初めて対決する。スレイド登場は、特に前フリなしだったんだ。と言うことは、次回から徐々に素性が分かってくるのかな。
posted by wolfalone at 02:55 | TrackBack(0) | ティーン・タイタンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。