2005年09月24日

今度は死なない やっぱりムウだったのね

恒例の最終宇宙決戦。迷った挙句、ミネルバはアーク・エンジェルに進撃。タンホイザー(だっけ)が撃たれ、ロアノークの百式・・・じゃなくてアカツキが盾に。またしても・・・と思ったら、今度は死ななかった。百式・・・じゃなくてアカツキは丈夫でした。そして、閃光の中で、ロアノークはムウだったことを思い出す。どうやって蘇生されたのか、フラッシュバックムービーでしか紹介されてなかったので、よく分かりません。デスラー総統みたいに、宇宙を漂っていたのかな。
クローン絡みでは、もうひとつ驚愕の事実が。レイは、キラ様をつくるための実験結果だそうです。あと前作のクルーゼさんも。あんまり急な告白だなあ。小さい頃のレイの記憶が、時々、断片的に紹介されてたけど、もっと落ち着いて知りたいよぉ。あの、デュランダル議長に連れられて研究施設に来ていたシーンは、具体的にいつのことだったのか。これは、パート3への布石ですか。
宇宙には、イザークとディアッカも出て来たし、役者がそろいましたね、て感じです。来週は、いよいよ最終回だー。関東地方は放送時間がいつもと違うぞー。
posted by wolfalone at 18:53 | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。