2005年09月21日

定番の少年逃避行 クラックポット

今週のエピソード「クラックポット」。
ガンダムでアムロが砂漠に逃げ出して以来、アニメで少年が逃避行するのは定番になった。シンジが未来の山手線でグルグルしてたのも有名。ま、レントンはニルヴァーシュ置いて来たし、うつむいてウォークマン聴いてるわけでもないけど。公園みたいなところで、妙に音楽に乗り始めた時は面白かった。絵的に。サムライジャックのエッセンスが見えたよ。無表情で、目がまんまるで、でも、身体はビートを刻んでて。
逃げた先で出会ったふたりは、まだまだ若いから、「自分の力で勝ったと・・・」なんて説教たれないだろうし。教育係みたいに怒ったりしないだろうし。どうなるのか興味ある。ホランドとは知り合いみたいだから、過去話がどこで暴露されるのかも楽しみ。暗い結末だけはノー・サンキュー。
ふぬけたゲッコー号のメンツ。特にホランドは。レントンが居なくなったことをエウレカが知ったとき、どうなるんだろう。気がふれるのか、タルホがカツいれて追いかけさせるのか。こちらは早めの展開を。

交響詩偏エウレカセブン Voice I-doll エウレカ
icon
posted by wolfalone at 21:00 | TrackBack(0) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。