2005年07月06日

レイブンの謎

今回は、神秘の少女、レイブンについてのお話。
レイブンて、ホントによく分からない人ですね。今回も、悪者退治してる途中で、いきなり暴走して。
タワーに帰って、彼女とちょっともめちゃったビースト・ボーイたちがレイブンの部屋に入ると、妙な鏡が置いてあって。覗き込むと中に引き込まれた。次々と現れる、魔物たちと色違いのマントを着たレイブンたち。そこは、レイブンの心の中だったのね。
やがて、事態に気がついたレイブンがやって来て、ボーイやサイボーグと協力して、自らの悪しき心を退治。ふだん、ぶっきらぼうだけど、本当はそんな自分に悩み続けているレイブン。これからは、みんなとも話し合いながら活躍して行けるでしょう。
posted by wolfalone at 05:09 | TrackBack(0) | ティーン・タイタンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。