2005年06月11日

勝ったと思うなよ、小僧!

今週のDESTINY、雪の山間部から海へ抜ける地形で、激しい戦闘シーンが展開されました。
アークエンジェルと、ミネルヴァがすれ違うシーンは、なかなかいいアングルで作画されてました。宇宙戦艦ヤマト2のヤマトとアンドロメダを思い出しました。
基本的に、キラたちは相手に致命傷を負わせる戦闘を避けているので、勝負になりません。寸止めしてるキラたちの方が、腕は上と言えるでしょうね。それにしても、ザフトの地上部隊の上官に代表されるような、旧態然とした軍人は、いつまでもはびこってるのね。やだやだ。
ステラの仇討ちを果たさんと、シンがキラに、初めて本格的に仕掛けます。レイが分析していたように、致命傷を負わせないキラの攻撃。そこに活路を求めるキラ小僧。にしても、何体も機体使って戦うんじゃねえ! で、あの乗り捨てたパーツは、どうすんの? あんな雪深い山奥で、誰が回収するってんだ。
今回は、とりあえずフリーダムが撃破されたみたいなんだけど・・・これで勝ったと思うなよ、小僧! マジで勝負したら、秒殺だっちゅうの。
次週は・・・リックドム? ついにラクス動く? そして、お約束のコロニーレーザーか?

ガンダムコレクション Vol.8(BOX)


posted by wolfalone at 18:49 | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。