2005年01月28日

神様 もうすこしタチコマ

待ちわびた「攻殻機動隊S.A.C.2ndGIG」のDVD vol.11が発売されました。
前回、バトーとクゼが対峙しているところで終わったので、めちゃ待ってたの。
もう、鬼のように即行で観ました。もやもや対決にはならず、ふたりはガチンコ対決してくれました。バトー、グサッ。でも平気みたいな。
今回は人物の動きも良かったし、爆弾処理する車両や、高層ビル街区を飛来するカラスたちの群れまで、本当に細かく動いていて、とにかく作画のクォリティーは高かった。作品の品質をいつまでも一定に保つって大変なんだよ。それを、シリーズ終盤まで丁寧にやっている。すごい。
とにかく続きが観たくてショップに走ったけど、今回は初回限定で5巻収納BOXとマウスパッドが付いてて、知らなかった私は超ラッキー気分でした。
もうすぐ終わりなんだ、このシリーズ。次巻は2月末発売。今回は、ちょっとタチコマエッセンスが少なかったけど、益々、続きが楽しみ。
posted by wolfalone at 10:49 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。