2005年01月26日

サムライ・ジャック

相変わらず、「ティーン・タイタンズ」が、おもしろい。シンプルなストーリーと、キャラクターの個性が魅力。
そのタイタンズと同じカートゥーンネットワークで放送されているのが「サムライ・ジャック」。こちらは、日本の侍が悪役によって未来にタイムスリップさせられてしまう御話。その未来世界で様々な敵と闘い、時には仲間をつくりながら、過去へ戻る方法を模索するジャック。
和風の侍と、超未来の背景のミスマッチが何とも魅力的。作画も大人向けでクールなデザイン。セリフも少なく、リズミカルな音楽に乗ってテンポよく動き回るジャックたち。中でも、ジャックが刀で敵のロボットたちを斬って行く場面は最高。シャキーンと言う効果音が気持ち良いです。
声優は、主人公のジャックに宇梶剛士さん。敵役のアクに菅原文太さん。
外国人が描く日本の武士道。必見の一作です。
posted by wolfalone at 06:49 | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。