2005年07月26日

CSアニマックスでも始まりました

今日から、CSのアニマックスでもエウレカが始まりました。
時刻表示は消えたけど、「ANIMAX」てロゴが入ってる。参ったか。
第1話「ブルーマンデー」見ましたよ。人間の記憶なんて曖昧なもの。そうそう、レントンは最初「最悪だ」を連発するクラい奴だったんだ。それから、じっちゃん。出て来ないねえ。「世界を救った」レントンのおとんの話、未だに分からないね。エウレカが「信じすぎることで不幸になることもある」と言っていて、このセリフは、後々、レントンが彼女の過去を知った時に威力を発揮するね。
学校で女の子たちが雑誌を読みながら「タルホさん超きれいー」とか言ってたのが笑えた。
復讐モード、これからも継続したいと思います。
つづく。
posted by wolfalone at 22:53 | TrackBack(0) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

対虫軍団 やっぱり名勝負

また見ちゃいました。エピソード3。まぎらわしいー。
犬たちと協力して、トラップを仕掛けたり、武器を作ったりしている時の、テキパキしたリズムが良い。闘いの準備が終わり、いよいよ虫軍団が犬の住む谷に侵攻して来る。恐竜のような馬に乗り、一人向かって行くジャック。
弓矢、トラップ、槍、と闘いのフェーズに合わせて的確に武器を繰り出して行くジャック。カッコいいっす。トラップによる攻撃で、敵の大半は撃破。それから、近接戦闘に入る。いよいよ、刀を抜いて斬り合うジャックと虫軍団。もうねえ、この時の素早い動きと、超スローモーションの絶妙な組み合わせが、最高です。
もう、最後の方は、斬った虫軍団から出て来るオイルで真っ黒になりながら、それでも斬りまくるわけです。虫って言っても、アクの造ったロボットだからね。そして、最後には、一匹残らず、退治してしまうわけで。
ここからが、未来世界での、ジャックの旅の始まり。
posted by wolfalone at 22:34 | TrackBack(0) | サムライジャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

新しいフリーダム、かっちょええ!

今週のDESTINY、良かったかも。
ラクス、ついにエターナルで動く。バルトフェルドもガイア(?)で出動。久しぶりに戦ってるー。ラクスのピンチに、地上からブースターで一気に宇宙へ昇るキラ。あんなんありかー。で、瞬く間にストライクはボロボロに。
どうするのかな、と思ったら、もう一機あったのねストライク・フリーダム。でも、ちょっと仕様が違う。なんと、ファンネルが飛び出す。ペシペシペシって、二分で25機、撃破ですか。あの・・・コンスコン隊のことを思い出しました。
やっぱり、動きがないとね。今日のは、良かった。
posted by wolfalone at 19:34 | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

犬をたすける

一巡しての第2話。
ディスコで一戦交えてから、犬にスカウトされるジャック。アクに虐待されている現状を救ってほしいという彼ら。一方、その頃、アクのもとには、ジャックがこの世界に現れたという情報が入る。アクが作った時間の穴を通って、未来世界に現れたジャック。一気に勝負をつけようとするアク。
次回は、序盤エピソードの名勝負、ジャック対アクの虫軍団。アクションの超長回し。これを見てファンになった人は、とても多い。見逃すな。
posted by wolfalone at 20:45 | TrackBack(0) | サムライジャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パペット・キングの話

今回は、パペット・キングが登場。タイタンズのメンバーが人形に変えられてしまい、危うし。スターファイアーとレイブンだけは難を逃れるのですが、なんと2人は中身が入れ替わってしまう。仲間の危機を救うため、お互いの慣れない身体を、そしてパワーを使って何とかしようとするスターとレイブン。水と油のような2人ですが、このエピソードで初めて、理解し合おうとするんですね。
今回は、いかにも悪役のパペット・キング。スターとレイブンの連係プレーで、ロビンたちを救出し、パペット・キングは人形に。
最後に、2人ならんで仲良く瞑想するスターとレイブン。タイタンズの結束は、こうやって少しずつ固まっていくのだ。
posted by wolfalone at 20:35 | TrackBack(0) | ティーン・タイタンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

OPとEDが変わった

今週のSEED、おとなしー。
ふたたび、連邦とプラントがドンパチ始めたんだけど、ロゴスのジブリールのいい加減キャラには、少々、うんざりだ。自分たちが優勢と勘違いしている時は調子こいてて、劣勢になるとトンヅラですか。分かり易すぎる。DVDの売上が落ちたら、あんたのせいだ。最後にデビルガンダムに乗ってもらうくらいの罪滅ぼしを要求する。
それにしても、ガンダムのデストロイが5台も出て来たー。Gジェネだったら、多分、勝てるんだろうけど。あまりにも極端な戦闘配置だな。三人目のエクステント(強化人間?)も、あっさり死んじまうし。とにかく、今回は盛り上がりに欠けるお話だった。
で、本編が盛り上がらないので、OPEDが盛り上がった。今回から新OPになり、歌うのはケミストリー。なんか、ほのぼのしちゃって。ますます、ハイマイの歌が良かったと思う。もう一回、TMさんでも良いけど。そう言えば、TMさんの新曲って、ハイネのカードが付くのね。SEEDあやかりで売るのか。
ところで、OP映像の中に、ドムをバックに3人の兵隊さんが登場してる。やっぱり、新三連星なのかな。何処に所属してるのかな。ラクス隊? そう言えば、OPとEDに登場するラクスの服装って、くのいちみたいになってるよ。あずみ?
こっそり、EDも変わっているのね。まあ、テイストとしては変わらないけど。あの、ムウのそっくりさんは、結局、アークエンジェルで戦うのかな。・・・よう分からんね、もう。展開早くしてと、願うことしきり。

1/7スケール ガンダムヒロインシリーズ9 ハマーン・カーン(14歳Ver.)
icon
posted by wolfalone at 16:03 | TrackBack(0) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドミニクとレントン

今週のエウレカセブン、なかなか良かったっす。第13話「ザ・ビギニング」。
コーラリアン消失ポイントにうずくまるニルヴァーシュとジ・エンド。そして、エウレカとアネモネ。ふたりの治療をするために、ドミニクレントンが病院を探すのね。敵同士が一緒に行動するのは、ルパンと銭形の時代からのならわしですが、今回のは特に良かったね。と言うのも、ドミニクのキャラが今までハッキリしなかったんだけど、結構、熱血タイプなのね。アネモネに御執心なのがチト痛いけど、単に戦力として大事にしている以上に、何かありそうだし。あと、どうしてレントンの名前を知っているのかも、謎。レントンの姉がらみかな。
今回の発見は、バイクにもコンパクドライブが必要だってこと。LFOの時代に、マフラーが重要な部品になっていること。それから、ドミニクの声優さんは山崎樹範なんだね。「めだか」だね。面白いね。
それから、今回の後半でコーラリアン消失ポイントで展開された戦闘シーンは、なかなか良かった。あのノリのいいBGMに、遠方からの射撃で上がる黒い爆煙。そして、突然覚醒するエヴァ初号機・・・じゃなくてニルヴァーシュ。レントン、ドミニクの間に、どんな関係があるんだろうか。
来週から第2シーズンに入るので、謎ばかり仕掛けてないで、少しずつ明るみに出してくれ。飽きちゃうぞー。
posted by wolfalone at 15:41 | TrackBack(0) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

レイブンの謎

今回は、神秘の少女、レイブンについてのお話。
レイブンて、ホントによく分からない人ですね。今回も、悪者退治してる途中で、いきなり暴走して。
タワーに帰って、彼女とちょっともめちゃったビースト・ボーイたちがレイブンの部屋に入ると、妙な鏡が置いてあって。覗き込むと中に引き込まれた。次々と現れる、魔物たちと色違いのマントを着たレイブンたち。そこは、レイブンの心の中だったのね。
やがて、事態に気がついたレイブンがやって来て、ボーイやサイボーグと協力して、自らの悪しき心を退治。ふだん、ぶっきらぼうだけど、本当はそんな自分に悩み続けているレイブン。これからは、みんなとも話し合いながら活躍して行けるでしょう。
posted by wolfalone at 05:09 | TrackBack(0) | ティーン・タイタンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャックもひとまわり

今週は第1話が放送されたので、どうやらジャックもひとまわりしたみたいです。
でも、先週のピラミッドの話で一区切りなんて、変な感じ。本当の放送順は、その前のアク誕生秘話だったのかな。よく分かんない。新しいエピソードはいつからなんだろう。そういう情報を、番組の前後に流してくれると嬉しいんだけど。
今日は、久しぶりにちびジャックに会えました。
posted by wolfalone at 04:57 | TrackBack(0) | サムライジャック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

第12話 アクペリエンス・1

出た。ついに出た、て感じです。
レントンの気が狂ったような表情。ひんむかれた眼。薄ら笑いしながらコンパクドライブを抜く様子。わけの分からない教室の風景。粘土細工の先生と生徒。トイレの中。冷蔵庫の中のアネモネ。蔑んだような表情。レントンを見ているレントン。最後に、光の射して来る方へ、エウレカが優しい声で誘う・・・。こ、これは・・・
エヴァやんけ。
コーラリアン、消えてしまいましたなあ。何だったんだよ、結局。
にしても、もし、コーラリアンの球体を、ニルヴァーシュが中から突き破って出て来たら、まんま、になるとこでしたわ。
posted by wolfalone at 00:09 | TrackBack(0) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

オーヴに行ったの・・・かな

アスランとメイリンのグフ。アホのシンがキレてぶち壊し。完全に議長の犬と化してる。憐れじゃ。
その翌朝、議長に会いに行ったシンとレイ。ここで今回、最高の名場面が。それは、議長に対してシン&レイが放った「おはようございます・・・」と言う、めちゃテンション低い挨拶。なんだよありゃ。アフレコ失敗かと思ったよ。軍人の挨拶とは思えん。ホントにコーディネイターかと疑っちまう。
もひとつ展開が遅くなってきました。次週に期待するだ。

VOICE IーDOLL ルナマリア・ホーク
posted by wolfalone at 23:05 | TrackBack(1) | ガンダムSEED DESTINY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。