2005年06月19日

無重力バンザイ

今週のエウレカセブンは、"ハイアー・ザン・ザ・サン"て、弾道飛行のことだったのね。
たとえて言うなら、科学忍法火の鳥。あるいは、ヤマトのワープ。それは、"総員、席について気をつけなさい! 吐くんじゃないよ!"モードに入らないと出来ないことだから。
結局、タルホはわざとミスって、連邦軍マナアキ基地の跡地に着陸。ここが、また、因縁の地らしくて。レントンがアイロンで焦がした軍服を着ているタルホと、ホランドが抱き合ってるシーンがありました。ここのところ、謎かけのエピソードが続いてる。いいかげんに種明かしもしてくれないと、疲れる。期待が高まった分、"なぁ〜んだ"てことにもなりかねない。せっかく質の良い作品なんだから、満足度も上げてください。
今回は駄目押しで謎かけが続きます。ムショから出て来たあの人、デューイ中佐が散髪してました。アネモネっちゅう鼻血少女が登場。ホント、何が何やら。
「無重力バンザイ」て言ってたけど、レントンの考え方って、結構オヤジしてる。それから、ゲッコー号って"こんな人、居たんだ"て発見が終わらない。ニルヴァーシュの下で告白しようとしてるレントンの周りを「バラしちまえよ・・・」と消え入りそうな声で囁きながら彷徨っていたピープル。何なんだ・・・。
今週は携帯サイトでプラモと今回までの待ち受けのプレゼントがあります。

交響詩篇エウレカセブン ニルヴァーシュ typeZERO


posted by wolfalone at 08:21 | TrackBack(0) | 交響詩篇エウレカセブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。